営業事務職は地道な努力の仕事だと…

営業事務職は地道な努力の仕事だと思っています。表立って活動する営業職とは違い、営業事務職はハッキリ言って仕事は地味です。端的にいえば、営業さんの下働きを行うのが営業事務職だと思っています。いやまあ、一概にはいえませんけれど。

私が勤務していた会社はアプリケーションソフトの開発会社でしたので、ルート営業が中心で新規顧客を飛び込みで開拓する〜といったような「ザ・営業」的な営業職ではありませんでした。しかしそれでも営業さんは大変だという印象でしたよ。

顧客への製品説明から始まり、開発者に代わって商品説明もすればクレーム対応まで行いますからね。デマンドセンターとよく連携して見込み顧客の発掘まで手広くやらねばなりません。ですから営業職は勢いだけでは務まらないと思いましたね。当たり前だと言われるかも知れませんが、頭も良くないとやっていけないでしょう。営業さんの雑用を引き受ける営業事務職をしていて、そのように感じました。

とはいえ、営業事務職もまるっきり頭を使わないわけではありませんからね。パソコンの基本操作はもちろんのこと、社会人としてのマナーも身につけていなくてはなりませんから。ですから「誰でもできる」というわけではないと思いますので。せめてパソコンの基本操作ぐらいできていないと、採用はされないかと。